2008年04月29日

中国の金ジュエリー販売量は前年比34%増

2007年の中国の金ジュエリー販売量は前年比34%増で過去最高の302.2トンを記録。米国をしのぎ、インドに次ぐ世界第2位の金ジュエリー購入国となった。

 金ジュエリー購入量の記録的増加の背景には、社会的・経済的リスクを回避するために、貴金属を尊重するという中国の伝統的な傾向がある。北京の百貨店で孫息子への結婚祝いを選んでいた78歳の女性は「金は信用できる。昔からどんな時でも金は買われてきた」という。

ついに金ジュエリー消費世界二位。
金は中国人にとっても特別な存在だから。
この傾向はマスマス強まるんだろうな。
金ETFと銀ETFが気になる。



posted by ゼンジー天津 at 17:19| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 中国経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

北京-上海高速鉄道が着工

中国で上海(Shanghai)と北京(Beijing)を結ぶ高速鉄道が18日、着工した。国営メディアによると総工費は2209億元(約3兆3000億円)となる見込み。

中国の鉄道開発は今後右肩上がり。
中国中鉄や中国鉄建は有望ですね。
ちなみにここを通る鉄道車両は新幹線も有望なんだそうな。
けどその条件(中国企業に技術提供(流出)させなきゃいけないなど)が厳しいのでどの国も二の足踏んでるとか。



posted by ゼンジー天津 at 22:42| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

中国の第1四半期CPI、前年同期比8.0%上昇

中国政府は16日、第1四半期の消費者物価指数(CPI)が前年同期比で8.0%上昇したと発表した。

う〜ん。まだまだ物価上昇中か。。
引き締め強化の可能性あり。。^^;



posted by ゼンジー天津 at 00:03| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 中国経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ハゲてる人は株で成功する

男性アスリートのテストステロン値は競技前に上がるが、競技に勝ったアスリートのテストステロン値はさらに上がり、逆に負けた側の値は下がるという。
 これは「勝者の効果」と呼ばれ、正のフィードバック・ループの中で自信と冒険心を増し、勝利の機会を高める現象だ。
 研究は「ホルモンは、ストレスが高く、競争が激しい株式の世界で各トレーダーがどれだけの実績を上げているかを決定するのに重要かもしれない。さらに詳細な研究を進めている」としている。

これは興味深い!
テストステロンはハゲになりやすいって言うし、そういえばジムロジャースにしろバフェットにしろハゲだ!(歳のせいなのでちょっと無理やり^^;)
考えてみればカリスマトレーダーに女性はいないし。

面白いのはこの写真、バーナンキさんのそっくりサン?!(^<^)



posted by ゼンジー天津 at 00:16| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 世界の賢人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

チベット暴動の原因とは

チベット侵略に対してはいろいろな意見があるけど
この件に関し、フテキセツなブログ様にゴーマニズムのよしりんの興味深い記事があります。

やっていることは旧日本軍が中国侵略で行ったこととまさに一緒。

http://ikketushugi.info/blog/archives/3350
posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

チベット暴動で「内政問題」強調

ダライ側が分裂工作や暴動の扇動、北京五輪への妨害をやめるならば、われわれはいつでも(ダライ・ラマと)接触し対話する用意がある」と述べ、対話の可能性を示唆した

ダライラマとの交渉の余地がある旨の発言は、ある程度の譲歩か。
西側とうまくやっていく上には、人権問題の解決を図ることは重要なこと。
今後はチベット独立穏健派のダライラマとの交渉は必要だと思う。


posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

【図解】高騰する穀物価格

穀物価格の高騰の裏にファンドあり。
昨今の商品(コモディティ)の値上げは全てファンド筋の攻勢による。
発展途上国では食品の値上げで暴動まで起きているそうだが、商品の値下げは当分期待できない。
我々にとっては100円のものが200円になろうが所詮は100円の値上げだけど、貧困層の人たちにとっては価格が倍になる気持ちが強いだろう。
まさに死活問題。


posted by ゼンジー天津 at 17:32| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする