2008年04月15日

チベット暴動の原因とは

チベット侵略に対してはいろいろな意見があるけど
この件に関し、フテキセツなブログ様にゴーマニズムのよしりんの興味深い記事があります。

やっていることは旧日本軍が中国侵略で行ったこととまさに一緒。

http://ikketushugi.info/blog/archives/3350
posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

チベット暴動で「内政問題」強調

ダライ側が分裂工作や暴動の扇動、北京五輪への妨害をやめるならば、われわれはいつでも(ダライ・ラマと)接触し対話する用意がある」と述べ、対話の可能性を示唆した

ダライラマとの交渉の余地がある旨の発言は、ある程度の譲歩か。
西側とうまくやっていく上には、人権問題の解決を図ることは重要なこと。
今後はチベット独立穏健派のダライラマとの交渉は必要だと思う。


posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

チベット僧侶が外国人記者団に直接訴え

「僧侶らはまた、中国当局を「嘘つき」と呼んで非難した。共同(Kyodo)通信は、僧侶らが「ダライ・ラマは(暴動とは)関係ない。政府の言うことは嘘だ」と叫んでいたと報じた。」

命を賭けてのこの行動、この人たちの今後の安否が心配。。



posted by ゼンジー天津 at 23:23| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

聖火採火式 チベット問題抗議行動

「中国国営メディアは事件を一切伝えず採火式は大成功。。」

採火式(の報道統制)は大成功。

こりゃオリンピック開催中も何かありそうだな。




posted by ゼンジー天津 at 19:10| 香港 ☁ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

日本でも中国政府に対する抗議デモ

読み上げられた駐日中国大使宛の手紙では、「独立を求めるチベット人に対する中国政府の武力鎮圧で、100人以上の死者が出た。共産主義国中国には五輪開催の資格はない」「チベット人に対する人権侵害を止め、謝罪し、チベットを元の国へ戻せ」

いろんな意見があるが、弾圧の元の統治は今回を見ても失敗する。
中国経済的にはチベットの問題は小さいが、他にも自治区を抱えている中国にとってこの問題の取り扱いを誤るとソ連崩壊のような事態にもなりかねないな。


posted by ゼンジー天津 at 14:44| 香港 ☁ | TrackBack(1) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

全人代、舞台裏では「美女集団」が活躍



暗い話が最近が多いので、もう一つ明るい?話を(*^^)v
posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☔ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

北京でもチベット学生が抗議活動



「中国チベット(Tibet)自治区ラサ(Lhasa)で起きた騒乱の鎮圧に抗議するチベット独立運動の支持者」

こんなかわいい子が健気に頑張ってると、ついつい同情しちゃいます。^_^;
posted by ゼンジー天津 at 10:26| 香港 ☔ | TrackBack(0) | チベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする