2008年04月16日

ハゲてる人は株で成功する

男性アスリートのテストステロン値は競技前に上がるが、競技に勝ったアスリートのテストステロン値はさらに上がり、逆に負けた側の値は下がるという。
 これは「勝者の効果」と呼ばれ、正のフィードバック・ループの中で自信と冒険心を増し、勝利の機会を高める現象だ。
 研究は「ホルモンは、ストレスが高く、競争が激しい株式の世界で各トレーダーがどれだけの実績を上げているかを決定するのに重要かもしれない。さらに詳細な研究を進めている」としている。

これは興味深い!
テストステロンはハゲになりやすいって言うし、そういえばジムロジャースにしろバフェットにしろハゲだ!(歳のせいなのでちょっと無理やり^^;)
考えてみればカリスマトレーダーに女性はいないし。

面白いのはこの写真、バーナンキさんのそっくりサン?!(^<^)



posted by ゼンジー天津 at 00:16| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 世界の賢人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

バフェットの米経済への見解

「米投資家のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏は3日、経済専門局CNBCテレビでのインタビューで、米経済はすでに景気後退局面に入っていると指摘する一方、間もなく堅調に回復するとの楽観的な見通しも示した」
そうですか^_^;
景気後退局面は誰が見てもあきらかなんだけどいつ回復するかバフェットでも不明ですか。
サブちゃんローンは今年のテーマですな。
ゼンジーはここは耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶ所存です^_^;
それと金と銀に興味あります。

posted by ゼンジー天津 at 15:16| 香港 | TrackBack(0) | 世界の賢人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする