2008年12月29日

こういう時は、臆病なほうが丁度いいのよね

早いもので今年ももう終わり。
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

最近の市場動向を見てると個人に買いが入っている様子。
不況から脱するのか??


こんな個人の状況を見たら、カイシデンならこういうだろう。

「(買う時期が)早いよ、早いよスレッガーさん!!」
「こういう時は、臆病なほうが丁度いいのよね〜」


ゼンジーもカイさんと同意見です。
100年に一度と言われる大不況が、こんな簡単に治まるはずがありません!!
デカップリングなんて結局は嘘だったし、中国の内需が凄かろうが中国経済の本質は輸出産業国家。
買ってくれる国が無ければ、ダメダメになるのは中国も日本も同じ。


個人はPERやPBRに騙されて、バリュー投資を行っている方々もいると思いますが、個人のファンダメ投資ほと当てにならないものは無いと思う。
有価証券報告書を読めるくらいでは、まだまだ。


長期だからある程度損が出ても構わない。長期で利益がでればいい。という考えの方もいるだろう。
それに対しては、ゼンジーはこう思っています。
それって換言すれば、塩漬けじゃないの?

株に対して一番大切なことは、一にも二にも損切りだと思います。




皆さん、よいお年を〜

posted by ゼンジー天津 at 09:38| 香港 ☁| 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ゆうこりんがFXに手を出していた

 小倉優子は1年前から株取引をスタート。サブプライム問題で急落した株の含み損を挽回するため、FX投資を始めた。米ドル/円の取引からはじめたが、「次はポンドもみていきたい」(小倉)。将来の夢は?との問いに、「将来はマンションが欲しいので資金にできれば」と堅実な一面をみせた。

こんな記事があったなんて見逃してた!
優子リンがFXだなんて!
ポンドは扱いが難しいって聞いてたけどゆうこリンでさえ手がけ始めようとは。。
そろそろ潮時??
一年前から株を始めて損したって言うけど、始めた時期がもしかしてサブプライ崩壊直前ってことはないよね^^;



posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

中国に警告すべき時が来た。ヒラリー

 このところ一貫して中国を批判してきたクリントン氏は「中国に厳しい対応をとるべきだ。警告を発すべき時はとっくに過ぎている」と述べた。
 さらにクリントン氏は、「中国は米国に不利になるように為替を操作している。また、広範な知的財産権の侵害、産業スパイ活動などを行っている。世界貿易機関(World Trade Organization、WTO)加盟時の約束を守っていない」と中国を批判し「わたしたちが見返りに得ているものは何か。汚染されたペットフード、鉛を含んだ玩具、汚染された医薬品だ」と述べた。


ヒラリーさん、オバマに勝つためにはなりふり構わずでしょうか。
それにしてもこの発言はなかなか過激ですな。
中国政府は元の切り上げをなかなか実施しようとしないから、こういう外圧でもって切り上げを推進して欲しいもんです。



posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

【図解】高騰する穀物価格

穀物価格の高騰の裏にファンドあり。
昨今の商品(コモディティ)の値上げは全てファンド筋の攻勢による。
発展途上国では食品の値上げで暴動まで起きているそうだが、商品の値下げは当分期待できない。
我々にとっては100円のものが200円になろうが所詮は100円の値上げだけど、貧困層の人たちにとっては価格が倍になる気持ちが強いだろう。
まさに死活問題。


posted by ゼンジー天津 at 17:32| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

サブプライム≒日本バブル崩壊

5650億ドル(約58兆円)の損失がもたらされる可能性があり、損失は9450億ドルに上る可能性があるとの試算を示した。 IMFが、サブプライムローン問題に端を発した信用収縮による、銀行など金融機関の世界的な損失の試算を公式に示したのは今回が初めて。一方、試算は十分でないとし、今後損失額が増加する可能性もあるとした。

9450億ドルっていうと日本円にして100兆円!\(◎o◎)/!
規模は日本バブル並みだとか。
となると今年だけの話じゃないな。。
アメリカは日本と違って直ぐに特別損失を計上していてそこは好感が持てるけど、サブプライムの悪いところはその損失額が判明しにくいところ。
この亡霊が何時まで付きまとうことやら(ーー;)


posted by ゼンジー天津 at 19:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

「バイオ燃料増産が食糧危機まねく」、ネスレ会長

「予測されているとおり石油製品需要の増加分20%をバイオ燃料で代替すると、食用に回す穀物はなくなってしまう」

原油の高騰はアメリカにとって不利だし、農業国アメリカにとってはむしろ穀物の値上げはプラス要因。
バイオエタノールの生産に伴う化学肥料の増加は原料である石油の高値安定にもつながるけど。

この商品の時代を見抜いていたジムロジャースはつくづく賢人だと思う。


posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☀ | TrackBack(1) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ベアースターンズ社員、グッズをネットで販売

「ロゴ入りTシャツの説明は、「全財産をベアー・スターンズにつぎ込んだが、得たのはこのみずぼらしいTシャツ1枚」とあり、Mサイズで出品者の希望価格は17ドル99セント(約1790円)。」

ここで一句
「サブプラや、ヤッピーどもが夢の跡」
H株指数が20,000を突破したときにはわが世の春と思ったけど、万物は流転するのね^^;







posted by ゼンジー天津 at 17:04| 香港 ☔ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする