2008年06月09日

中国・吉利汽車(Geely)のレーシングカー

中国の4月の自動車輸出台数が7万1000台となり、前年同期比69.5%の増加となったと伝えた。同国の自動車生産者組合「中国汽車工業協会」によれば、1か月の輸出台数が7万台を突破するのは今回が初。

 中国は2005年に自動車輸入国から輸出国となった。メーカー各社は国内外での生産を強化し、成長著しい東欧や南米の市場にも進出している。



今後は中国勢にタタなど新興勢力乱入による安売り車戦国時代の突入か。
人件費においては中国は高騰しているから日本のように品質を高めないと!
そのためにはまずは中国人に信頼され、売れる自動車が欲しいところ。
吉利の社長も安売り路線はやめて品質重視の車を作るって言ってたな〜。
そういえば吉利、日本企業と合弁探してるって記事あったけどその後どうなったんだろうな。




posted by ゼンジー天津 at 22:29| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99980946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。