2008年05月22日

四川大地震、救援復興に1兆円拠出

温家宝(Wen Jiabao)首相が議長を努める国務院常務会議で、中国政府は救援資金として250億元(約3700億円)、復興に700億元(約1兆円)拠出することを指示した。
 また、必要ならば、今後数年間さらに復興資金が割り当てられるという。
 温首相は、地震で家を失った約520万人に対する食料や住宅の提供、遠隔山岳地帯からの負傷者の避難、多数の孤児や子どもを失った親への心のケアなど、政府が直面している多数の課題を挙げた。

こういうことが直ぐに決定できる中国政府って本当に凄いと思う。
日本にしろ普通ではこのすばやい資金拠出の対応は考えられないと思う。
ちなみに阪神淡路大震災での被害総額は約10兆円。
四川大地震にしろ1兆円ではすまないかも知れない。
しかし政府予算を5%して拠出するあたり、中国政府の優秀さを感じる。

posted by ゼンジー天津 at 20:32| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 中国政府動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97588100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。