2008年04月10日

サブプライム≒日本バブル崩壊

5650億ドル(約58兆円)の損失がもたらされる可能性があり、損失は9450億ドルに上る可能性があるとの試算を示した。 IMFが、サブプライムローン問題に端を発した信用収縮による、銀行など金融機関の世界的な損失の試算を公式に示したのは今回が初めて。一方、試算は十分でないとし、今後損失額が増加する可能性もあるとした。

9450億ドルっていうと日本円にして100兆円!\(◎o◎)/!
規模は日本バブル並みだとか。
となると今年だけの話じゃないな。。
アメリカは日本と違って直ぐに特別損失を計上していてそこは好感が持てるけど、サブプライムの悪いところはその損失額が判明しにくいところ。
この亡霊が何時まで付きまとうことやら(ーー;)


posted by ゼンジー天津 at 19:00| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。