2008年03月25日

「バイオ燃料増産が食糧危機まねく」、ネスレ会長

「予測されているとおり石油製品需要の増加分20%をバイオ燃料で代替すると、食用に回す穀物はなくなってしまう」

原油の高騰はアメリカにとって不利だし、農業国アメリカにとってはむしろ穀物の値上げはプラス要因。
バイオエタノールの生産に伴う化学肥料の増加は原料である石油の高値安定にもつながるけど。

この商品の時代を見抜いていたジムロジャースはつくづく賢人だと思う。


posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☀ | TrackBack(1) | 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ジム・ロジャーズが台湾関連のETFに投資
Excerpt: さすがジム・ロジャーズですね。ブルームバーグによると台湾関連のETFも仕込んだそうです。
Weblog: 中国株ログ
Tracked: 2008-03-25 01:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。