2008年03月12日

カンシーフや蒙牛などの下落要因増大か



「上昇率が最も高かったのは食品類で、前年同期比23.3%。なかでも中国で好まれる豚肉の価格は63.4%も上昇した。対照的に、食品以外の物価上昇率は前年同期比でわずか1.6%と、比較的緩やかだった。」

食料品の価格統制の継続もしくは強化

食料小売価格の統制によるメーカーの収益悪化

カンシーフや牛君、雨潤食品など食料品銘柄の下落要因

食料銘柄は今後も受難と予想。。



posted by ゼンジー天津 at 09:30| 香港 | TrackBack(0) | その他銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89254055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。