2008年12月29日

こういう時は、臆病なほうが丁度いいのよね

早いもので今年ももう終わり。
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

最近の市場動向を見てると個人に買いが入っている様子。
不況から脱するのか??


こんな個人の状況を見たら、カイシデンならこういうだろう。

「(買う時期が)早いよ、早いよスレッガーさん!!」
「こういう時は、臆病なほうが丁度いいのよね〜」


ゼンジーもカイさんと同意見です。
100年に一度と言われる大不況が、こんな簡単に治まるはずがありません!!
デカップリングなんて結局は嘘だったし、中国の内需が凄かろうが中国経済の本質は輸出産業国家。
買ってくれる国が無ければ、ダメダメになるのは中国も日本も同じ。


個人はPERやPBRに騙されて、バリュー投資を行っている方々もいると思いますが、個人のファンダメ投資ほと当てにならないものは無いと思う。
有価証券報告書を読めるくらいでは、まだまだ。


長期だからある程度損が出ても構わない。長期で利益がでればいい。という考えの方もいるだろう。
それに対しては、ゼンジーはこう思っています。
それって換言すれば、塩漬けじゃないの?

株に対して一番大切なことは、一にも二にも損切りだと思います。




皆さん、よいお年を〜

posted by ゼンジー天津 at 09:38| 香港 ☁| 世界経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする