2008年07月23日

【動画】北京五輪に熱中、全身タトゥ イレズミ

北京五輪をテーマにしたタトゥを体中に入れたサン・ディングオ(Sun Dingguo)さん(30)は、三輪車で中国全土を10か月かけて旅した。いわゆる「五輪熱中者」のひとりであるサンさんは、自分の人生と体を五輪に捧げるために、前年仕事を辞めた。北京五輪開催が決定した2001年7月からタトゥを入れ始め、その体は今や五輪のロゴや各競技のシンボルマーク「Beijing 2008」などを刻んだ動く広告塔となっている。


オリンピック間近ですね。
いろんな人がいるものです^^;



posted by ゼンジー天津 at 00:40| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103397740

この記事へのトラックバック