2008年07月29日

中国大気汚染の深刻さ=チャイナボーチー、アジアメディア

8月8日の北京五輪開幕まで2週間を切った26日、大気汚染改善の積極策もかかわらず、北京(Beijing)市内はいまだにスモッグに包まれている。

 中国当局はこのスモッグを「霧」と称し、深刻な汚染を否認している。これに対し国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)会長は、大気環境が劣悪であればいくつかの競技の延期もあり得ると警告している。



中国の大気汚染、相当深刻。。
ここで注目されるのがチャイナボーチー(東証1412)だが、アジアメディアの影響か、こちらの暴落も相当深刻。。。

STAKさんとオフ会で話したけど我々に入る材料なんてたかが知れている。
材料に注目したってインサイダーでもない限り我々一般ピーポーが知る頃はその情報は出尽くしの材料。。。







posted by ゼンジー天津 at 13:55| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

北京-天津を結ぶ中国の高速鉄道、8月1日開業

中国の天津(Tianjin)と北京(Beijing)を結ぶ最新高速鉄道が8月1日より開通する。走行距離は115キロ。運転速度は中国で最高の時速394.3キロを記録している。北京五輪(Beijing Olympic Games)開催による交通渋滞と大気汚染を軽減するため、新しい移動手段として設営された。


新車両とはいえ足をかけて掃除するのがこれまた中国らしい^^;





posted by ゼンジー天津 at 21:19| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

【動画】北京五輪に熱中、全身タトゥ イレズミ

北京五輪をテーマにしたタトゥを体中に入れたサン・ディングオ(Sun Dingguo)さん(30)は、三輪車で中国全土を10か月かけて旅した。いわゆる「五輪熱中者」のひとりであるサンさんは、自分の人生と体を五輪に捧げるために、前年仕事を辞めた。北京五輪開催が決定した2001年7月からタトゥを入れ始め、その体は今や五輪のロゴや各競技のシンボルマーク「Beijing 2008」などを刻んだ動く広告塔となっている。


オリンピック間近ですね。
いろんな人がいるものです^^;



posted by ゼンジー天津 at 00:40| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

STAKさんとプチオフ会

仙台は何年振りの訪問。
駅前は随分変わっていた。
駅前周辺、特に東口の変貌はすごい。
路線価の上昇率日本一になる都市は、勢いがぜんぜん違う。
 

昨日はその仙台でプチオフ会。
中国株ログの管理人、チャートの貴公子 STAKさんとのミーティング。
場所は宮城球場。
楽天―ロッテの試合を見ながらのオフ会。
楽天の先発は岩隈。
これが株リーグならSTAKさんは岩隈の変わりにマウンドに立つような人物。

話の内容は、サブプライム、中国株、チャートとファンダメや材料、ロングステイ、航空会社、金現物などなど多岐に渡り試合そっちのけ。
株投資については。。。。。。    株に対する投資方針を変えようと思いました。

情報、材料、テーマ、ファンダメは参考程度にしようと思います。
(情報ブログは今後も一応続けます。)
 

情報には二種類あります。
インフォメーションとインテリジェンス。
インフォメーションは巷に流れる情報。
インテリジェンスは端的にいえばインサイダー(もしくはそれに近い)情報。
インテリジェンスが入る人、インフォメーションを造る人でないゼンジーは情報重視はお休み。
真実はチャートの中に。

株には経験が重要とつくづく思います。
STAKさんの話には去年も今年もブレがない。
物事の重要な事って常にシンプルだと思う。
STAKさんとしては去年と同じことを言っていたのでしょうが、経験の差によってその理解できる度合いには雲泥の差が。
今年は去年より開眼。

中国株界にもカテキンさんなどいろんな有名人がいますが、その人たち話を一回で理解し即応できる人はそれなりの経験を持った人だけだと思う。
頭の悪いゼンジーには、なお更難しい。。

株は損切りを前提に。
キャッシュ保持の短期投資。
短期と中長期の明確な違い。
3勝7敗でも勝てる投資。

成功したいなら成功者に聞くのが一番。

STAKさん、コップクン、クラッ!
ラベル:オフ会 中国株
posted by ゼンジー天津 at 00:00| 香港 ☁ | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

モと言えば、日本ではモナだけど中国では藻

北京五輪のセーリング会場となる黄海沿岸の青島(Qingdao)で藻が大量発生した問題で、除去は順調に進んでいるとの当局の発表に反し、国営新華社通信(Xinhua)が近隣の沿岸に急拡大していると報じている。

 11日の報道では、青島のある山東(Shandong)省に隣接する江蘇(Jiangsu)省で、藻の繁殖を食い止める緊急対策が導入されたという。

 青島では藻類がセーリング会場に侵入するのを防ぐため、12日までにコース周辺が22キロ以上におよぶ空気注入式オイルフェンスで囲まれた。

 藻類大量発生の被害海域は、6月末時点で1万3000平行キロメートルだったが、必死の除去作業にもかかわらず拡大は続き、現在その規模は正確につかめていない。

 藻類は現在、青島から山東半島先端近くの栄成(Rongcheng)にわたる200キロの沿岸に到達。乳山(Rushan)など沿岸の複数の自治体当局は夏の観光シーズンを前にして対策強化に迫られている。




モと言えば、日本では山本モナだけど中国では藻。
どちらのモも困ったチャンですね!(~o~)



posted by ゼンジー天津 at 19:18| 香港 ☁ | TrackBack(1) | 北京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ミスユニバース2008水着審査、中国代表Ziya Weiさん

ベトナム・ニャチャン(Nha Trang)のクラウン・コンベンションセンター(Crown Convention Center)で8日、「2008ミス・ユニバース(Miss Universe 2008)」世界大会のプレゼンテーション・ショー(Presentation Show)が行われ、各国代表らが水着メーカーBSCの水着を着用し審査に臨んだ。



大会は北京オリンピックだけではありません。
ここベトナムでも熱い戦いが。
加油〜中国!(^_^)/



posted by ゼンジー天津 at 18:31| 香港 ☁ | TrackBack(0) | 中国世俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

コースの3分の1を埋め尽くしている藻の悪臭。環境問題としても注目を集める。

 藻類の大量発生が問題となっている中国・山東(Shandong)省青島(Qingdao)の北京五輪セーリングコースでは、5日も兵士や地元ボランティア1万人が参加して藻の除去作業が懸命に続けられた。
 藻の大量発生は、北京五輪組織委員会(Beijing Organizing Committee for the 2008 Olympic Games、BOCOG)も予期しなかった問題で、国際社会に醜態をさらす結果となっている。
 コースの3分の1を埋め尽くしている藻は悪臭を放っている。選手の練習にも支障が出ており、大規模な環境問題としても注目を集めている。












posted by ゼンジー天津 at 09:29| 香港 ☀ | TrackBack(0) | 中国世俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。